fc2ブログ
しまね映画祭blog
三浦貴大さんが来てくれました!
長いこと更新が滞ってしまいました…!

9月11日(土)から無事、第19回しまね映画祭は開幕しております!

オープニング初日は、島根県民会館にてテーマ映画「オーシャンズ」と「RAILWAYS」を上映。

「オーシャンズ」朝の回上映前にはしまね映画祭実行委員会企画委員長よりごあいさつ

松江市島根町でのプレオープニングとこのオープニング上映でオーシャンズを観にきた人はなんと800人になりました!

3回の上映で800人といったら、超人気映画ですよ!300席のスクリーンがほぼ毎回満杯!みたいな騒ぎですね。
300席のスクリーンといったら…身近な島根でいうと松江サティ東宝の一番大きいスクリーンより席が多い!!
T-JOY出雲の一番大きいスクリーンの次に席が多い!!(←なんかすごさ減った)

ということです。すごいですね。

「RAILWAYS」の上映には、ゲストに宮田大吾役の三浦貴大さんが来てくださいました

おかえりなさい@島根

撮影時のエピソードや、公開後のエピソードなんかも語ってくれました。寡黙なナイスガイ。
無口な男って、ちょっとキュンとしますね

その時のトークより…
撮影時、5,000円で中古自転車を買い、ホテルやロケ現場周辺を散策されたそうです
デビュー作となった本作の感想は、まだご両親には聞けてないそうです…。
彼の役名(宮田大吾)は監督の御子息の名前からきてるそうです。

オープニング

和やかなトークタイムでした

さてさて、今週末はいよいよ注目の時代劇[市川雷蔵シリーズ]が川本町で上映!
伝説のイケメン俳優市川雷蔵出演作品と、今年のアカデミー賞作品賞受賞作品「ハート・ロッカー」が同時に上映なんて、普通の劇場ではありえないコンビネーション。
紅葉にはまだ早いですが、秋の川本町のすがすがしい空気とともに、お昼はピクニック、午後は劇場で映画なんてどうでしょう

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

WANTED!
長らく更新できずでしたが、、、ポスターとチラシを作っておりました。
ホームページ用にフラッシュなんかもこつこつ…お見せできるかどうかは分かりませんが

ポスターとチラシが先日できたのですが…

ちょっとメインキャラが逃げ出してしまって…
いなくなった

横の文字にあるとおり、「シマ」がキーワードの動物なんですけど…
各会場の作品をココに書き残しておきます。チラシにも書いてあるので、それもヒントにちょっと捕まえていただけないでしょうか?

では作品名をあいうえお順に、書き残しておきます


網走番外地
伊豆の踊子
稲妻
牛の鈴音
うん、何?
オーケストラ!
オーシャンズ(テーマ映画)
おとうと


カルメン故郷に帰る
飢餓海峡
キューポラのある街
沓掛時次郎 遊侠一匹
黒い画集~あるサラリーマンの証言~
クロッシング


不知火検校
白い巨塔
次郎長三国志
人生劇場 飛車角と吉良常


ちゃんと伝える
時をかける少女


NINE
二十四の瞳
眠狂四郎殺法帖
野菊の如き君なりき
野菊の墓


ハーツ・アンド・マインズ
ハート・ロッカー
張り込み
反逆児
弁天小僧
ぼくらの七日間戦争


マイマイ新子と千年の魔法
瞬-またたき-


余命1ヶ月の花嫁
喜びも悲しみも幾年月


RAILWAYS

以上、全36作品を上映します!
絵文字がいちいち違うのはお気になさらず

どの作品がいつ、どこで上映されるか気になられた方は、HPでお探しいただくかこの動物を捕まえた時に、裏面を見てみてください

それではくれぐれも、殺さないよう生け捕りでお願いいたします。割と大きいし暴れるかもしれないので、お気をつけください…

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

テーマ映画決定!!
長らく更新をしておりませんでしたが…準備を着々と進めておりましたのですよ。

第19回しまね映画祭テーマ映画、ようやく、情報公開となりました!!

「オーシャンズ」
オーシャンズ

でございます

イケメンの怪盗が十数人集まってるアレではなく、史上最大規模の海洋ドキュメンタリーのアレです

今年は島根県下11市町村14会場でいろ~んなイベントが開催される「第19回しまね映画祭」なのですが、その中で9市町村12会場でこのテーマ映画「オーシャンズ」が上映されます

DVDも最近レンタル開始となり、おうちで観るほうが安いし~、ダラダラして見てても怒られないし~、なんて方、いるでしょう

かくいう私もそんな一派だったのですが、最近気づいたのですよ

映画というものは、やはりスクリーンで観るために作られたものですよね?それをスクリーンで観てるのと、おうちのテレビで見てるのとでは、大違い

何が違うかって、作品から来るエネルギーが、ものっすごいビシバシと体当たりでやってくるのです

そのエネルギーを受けて初めて、作品の世界に入って行くことができるし、そうすることでその作品の言わんとすることを分かろうとし、何かじんわりとでも作品から得るものが出てくるんですよね。

みんなで観るのが好きじゃない人も、出かけるのがめんどくさいって人も、大画面で作品と向き合ってみると、おうちで見るのとは全然違う感動があるんですよ~。この世界知らないなんてもったいな~い

今年のテーマ映画「オーシャンズ」は、8月27日にプレオープニング上映、ということで、なんとこの作品が撮影された松江市島根町で上映をします

この作品の中には日本の海は2か所しか出てこなくて、その中のひとつが松江市島根町なんですよ
松江市島根町からのキャストは、ムラサキダコエチゼンクラゲ

ふるさとの海がどんなにキレイに撮られているのか、どうぞ大画面のスペクタクルを味わってください

詳しい上映情報は、こちらしまね映画祭公式HP

これは予告篇(料金体系は予告篇の内容とは異なります)

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

しまね映画塾2010in津和野ガイダンス終了
しまね映画塾2010in津和野、いよいよ始まりました!!

昨日は雨降る津和野でガイダンスが行われました。
受講は12歳から70代まで、地元の人から近畿、九州からも集まり総勢50人、津和野のボランティアスタッフ約20人の総勢70人が津和野町民センターでアツい一日を過ごしました。

午前中はまず、映画塾って何をするのかのご紹介と錦織塾長によるシナリオ講座。
現場の生きたお話がぼんぼん飛び出てました!
はじまり

シナリオ講座が終わったら…「はい、ではみなさん脚本を書いてください
今朝津和野へ来て、始まってまだ2時間も経たないうちに脚本を書けなんて
まじなやむ
うーーーーーーん

といいつつ、ふたを開けてみれば出された脚本は42篇
たった1時間足らずでみなさんすごいアイディアが湧いてくるんですね

午後からはこの42篇の中から厳選された7篇を実際に撮影することに。
この日集まった参加者がその場でチームを組み、津和野の街へ出て2時間で短編作品を作ってしまいました。
ちょうど出発した時間頃から雨が激しくなってきて…

どろんこ
転んでしまったり

ほぼ全チームが2時間で撮り終わり、最後にみんなでできた作品を観て、塾長からのコメント。
みんなで観て講評
初めての映画監督はいかがでしたか

参加された皆さん、戸惑いつつも最後はとってもいい顔で、同じチームの方々と「またね」なんて言いながら別れたのでした。撮影合宿で全員との再会が叶うといいですね

大雨の中、初めてのチームでやったとは思えないほどの作品がそろってたね~ なんてコメントも出ていました。

過去の作品を観たり津和野町の魅力を紹介していただいたりもして…ぎゅっと詰まった1日だったな朝5時前に起きた甲斐があったなと思いました

参加されたみなさんはどうだったのでしょう…ご感想お待ちしてます

詳しい内容はまたしまね映画塾HPでご報告しますので、チェックしてください

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

しまね映画塾2010in津和野 は~じま~るよぉ~
暑い日が続いたかと思うと今日はあいにくの空模様の島根です。
曇ってこそ山陰!!ですけどね

さてさて、タイトルにもありますとおり・・・

しまね映画塾2010in津和野 いよいよスタートですよ!!

しまね映画塾2010in津和野チラシ(クリックで拡大)
しまね映画塾2010in津和野チラシ

しまね映画塾なんて知らない方へ→5分程度の短編映画を、映画撮影経験や出演経験がなくても撮っちゃおう、というワークショップです。
もちろん島根県内で。塾長はただいま大ヒット中映画「RAILWAYS」監督の錦織良成氏。
2010年は島根県鹿足郡津和野町で撮影するんです。
昨年までは島根県の中ほどより東側でしかやっていませんでしたが、今年は島根最西端で開催!広島、山口在住の方、要チェックですよ
島根県西部にお住まいのみなさんも、この機会にお気軽にご参加くださいね

撮影する作品のシナリオも募集しております。忙しいから参加できないけど、どうしても語っておかなければならないエピソードのある方、簡潔に、かつドラマティックにまとめて応募してください。

くわしいことは、しまね映画塾HPにて。
今年のスケジュールや募集要項などなどお知らせしておりますので、必ずチェックしておいてくださいね

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画