FC2ブログ
しまね映画祭blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感動はスクリーンの中に
9月26日 土曜日 午後2時から
写真家でもある本橋成一監督が、巨樹バオバブをテーマに
撮りあげたドキュメンタリー作品でしまね映画祭2009の
テーマ映画「バオバブの記憶」を大田会場のオープニングとして上映。

本橋成一監督ミニ・ギャラリーの様子 本橋成一監督ミニ・ギャラリーの様子

午後6時30分からは、長年連れ添った夫婦が、感謝の言葉をはがきに綴る
応募企画に着想を得た、大人のラブストーリー「60歳のラブレター」を
上映しました。

上映当日は、わざわざ遠方からおいでになった方など
たくさんの方々にご来場いただきました。
ありがとうございました!!


上映終了後、アンケート箱の中をチョット覗かせていただきました。
バオバブの記憶の中からは

◆現在のエコを身近に感じさせる作品でした。
◆木と共存して生活する人々の素朴な姿がなんともほのぼのと
 していました。
◆最後のバオバブおじさんの歌が心に残りますね。
◆今の文明社会についてどうなのかを考えさせられる作品でした。
◆スクリーンいっぱいに映し出されたバオバブの木がすばらしかった。


60歳のラブレターの中から
◆今から反省しても遅くないかもね。
◆いままでの人生を振り返ってみることにしました。
◆夫婦で観れたら良かったのですが、また、主人と一緒に観ます。
◆改めて夫婦のあり方を感じました。


などなどたくさんのご感想をいただきました!

鑑賞された皆さんからのご意見や、感想は本当に貴重なもので、
各会場で担当している私たちにとって力となり、また支えとなります。

しまね映画祭2009まだまだ前半戦です。
11月中旬までの休日は県内各会場も魅力ある作品を上映していますので、
是非、足を運んでくさい。

「感動はスクリーンの中に」あります。

≪大田市会場 大田市民会館 担当者より≫

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shimaneeigasai.blog93.fc2.com/tb.php/4-987efab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。