FC2ブログ
しまね映画祭blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しまね映画塾プロフィール
しまね映画塾とは・・・

映画の制作体験をとおして、もっと映画を身近に感じてもらい、今まで知らなかった「しまね」を知ることで次世代の映像文化・地域振興を担う人材を育てることを目的に、2003年より毎年実施しているワークショップです。

「白い船」「うん、何?」「RAILWAYS」などで知られる島根県出雲市出身の映画監督・錦織良成氏を塾長に、脚本作り、製作講座、そして撮影合宿では実際に短編映画を撮影し、編集、上映までぜ~んぶやっちゃう充実の内容で、これまで県内7か所で開催してきました。

これまでの開催地
頓原町(現在は飯南町)
平田市(現在は出雲市)
木次町(現在は雲南市)
安来市
大社町(現在は出雲市)
美保関町(松江市)
大田市

島根県民でも知らなかった島根をたくさん発見した短編映画が、これまでに80本以上創られてきました。

自主製作映画とか作ってる人が来そうなイメージがありますが、さすがの島根、自主製作映画を作ってる人はそんなにいません。そもそも人自体そんなにいません。
映画塾に参加するのは、学生、主婦、会社員、赤ちゃん、など映画に関わってきたキャリアはてんでバラバラ。
そんな幅広い世代の見知らぬ他人同士がチームを組んでひとつの作品を創る現場は、よくある自主製作映画とは違う独特の熱気に溢れ、プロも驚くほどのオリジナリティー溢れる作品が次々と生まれています。

いわゆる観光映画みたいな、感じですか
というと、コメディや時代劇、SF、地元の民話をもとにしたファンタジー、地元の人も知らなかった地域のエピソードを題材にしたドラマ、ドキュメンタリーに至るまでバラエティに富んだ作品がずらっと並んでいます。
ロケ地はもちろんオール島根。忘れられた日本・島根ならではの民家・名所・旧跡など素晴らしいロケ地も映画塾作品に深みを与え、映画の面白さと地域の魅力を発信し続けています。

よけいなお世話ですが、過去の映画塾作品は下のリンク先HPで見ることができます。
過去の作品を順次アップしていきますので、こまめにチェックしてみてくださいね。
しまね映画塾HP
スポンサーサイト

テーマ:映画祭 - ジャンル:映画

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shimaneeigasai.blog93.fc2.com/tb.php/9-2197f702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。